まぼろしの邪馬台国(2011年9月チャンネルNECO)

※参照記事 第24回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2011年8月11日-16日)

上記参照記事でも書いたように、意外に見落としがちなのに邪馬台国や卑弥呼関連がある。この二つも『三国志』に載る国や人であり、それどころか『三国志』が今のところ、初出となる。

宮崎康平/著『まぼろしの邪馬台国』を原案とした堤幸彦監督の2008年映画『まぼろしの邪馬台国』がCS放送局のチャンネルNECOにて2011年9月の4日21:00、10日9:50、16日21:00、20日13:00、25日3:40、30日9:30に放送されるという。下記番組ページを見ると「出演:吉永小百合 竹中直人 窪塚洋介 余貴美子 由紀さおり」とのこと。

・映画チャンネルNECO
http://www.necoweb.com/

・まぼろしの邪馬台国 | 映画チャンネルNECO
http://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=1226


上記番組ページから下記へあらすじを引用する。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
邪馬台国の謎に挑んだ盲目の文学者と、彼の情熱を信じた妻。様々な障害を乗り越えてベストセラー本『まぼろしの邪馬台国』を著した二人の究極の夫婦愛を、吉永小百合と竹中直人主演で描いたヒューマン・ドラマ。破天荒で知られる全盲の郷土史研究家・宮﨑康平とその妻・和子。二人は邪馬台国を探し出すことにのめり込み、九州各地を訪ね歩いていくが…。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※追記。「魏志倭人伝」(というより『三国志』ね)は三国時代に書かれたとか出てきたけど、下記参照リンク先にあるように、呉が滅亡し(「呉平後」)、三国時代が終わってから陳寿は書き始めたので、厳密に言えば三国時代に書かれていない。

・第1夜 劉備 -蜀-編 by 清岡美津夫(サイト「三国志ファンのためのサポート掲示板」内)
http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one&no=3252

※追記 歴史秘話ヒストリア 第88回(2011年10月26日)

※追記 まぼろしの邪馬台国(2012年6月3日土曜日21時)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/2131