Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2019年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NAVI

ログイン

ログイン

新着情報

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

QRコード

QR code

アンケート

三国志ニュースのレポート系記事

三国志ニュースで書いて欲しいレポート系記事はどれ?

  •  三国志フェス
  •  三国志学会大会
  •  関プチ5全国ツアー
  •  魏晋南北朝史研究会関連
  •  三國夜話
  •  六間道三国志祭
  •  三国志TERAKOYA4
  •  三国志 義兄弟の宴
  •  東アジアの『三国志演義』/ベトナムの『三国志演義』
  •  zip,torrent(トレント),rar,lha,mediafire,pdf,DL(ダウンロード),nyaa等を含む検索語句(違法なフリーライド・無料閲覧関連)、あるいはBD・DVD自作ラベル、カスタムレーベル等を含む検索語句(著作権・肖像権侵害関連)に関する調査・研究

結果
他のアンケートを見る | 50 投票 | 0 コメント

PR

清岡的見解:ねこまんまさんについて http://tinyurl.com/nekonomanma3
よくわかるねこまんまさんの問題行動 pdf
gif

『大三国志展』帰国匯報展


  • 2009年12月11日(金) 23:31 JST
  • 投稿者:
    清岡美津夫
  • 閲覧数
    1,997
展覧会  話題的に古いんだけど、「三国志ニュース」で記事にしてなかったな、と思い出し、記録を残しておく。

※関連記事 第9回魏晋南北朝史研究会大会ノート1

 上記関連記事の末尾で触れて居るんだけど、2009年9月6日に開催された「三国志学会 公開講演会」の講演「「大三国志展」と日中の“三国熱”」のレジュメを頂いた。

※関連記事 三国志学会 公開講演会(2009年9月6日)

 講演タイトルにある「大三国志展」とは2008年5月3日から2009年3月15日まで日本で東京都八王子、北海道旭川、兵庫県神戸、福岡県福岡、香川県高松、愛知県名古屋、群馬県前橋の七会場を巡回した展覧会であり、そこには『三国志』や三国時代に関わる歴史や考古の展示物だけでなく、『三国志』を題材とした創作に関係する展示物も含まれていた。

※関連記事 「大三国志展」の日程 via 「大三国志展ブログ」

 後者の展示物の中には、プラモデルや漫画を主な表現媒体としている『BB戦士三国伝』もあって、「大三国志展」の幅広さが象徴されている。聴いた話によると、『BB戦士三国伝』のサイトが公開されると、そこから「大三国志展ブログ」へのアクセス数が増加したようで、2008年初めにはそういった三国由来事項の受容層があったんだな、と感心する。
 時間が飛んで、今日のニュースだけど下記関連記事にあるように、来年には『BB戦士三国伝』の劇場アニメが公開されるんで、2010年も『BB戦士三国伝』が盛り上がりそうだ(と下記の記事へリンクしたかったので、こういった文を入れ込んでみる)。

※関連記事 超電影版SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors(2010年2月27日)

 それで話を戻し、頂いたレジュメはB4両面印刷2枚8ページのもので、その中に「4:「「大三国志展」帰国報告展」」について」という節があり、そこに中国での「大三国志展」帰国報告展の開催日程が書かれていた。以下、引用。但し、一部表示できる文字に替えている。

━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日程】
(1)上海  上海図書館  2009年4月13日(月)~5月17日(日)
(2)武漢  湖北省博物館  2009年5月28日(木)~8月7日(金)
(3)杭州  良渚博物館  2009年9月1日(火)~11月1日(日)
(4)北京  国家大劇院  2010年1月(会期未定)
(5)成都  四川博物院(旧・四川省博物館)  2010年(会期未定)
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※追記。(4)北京  国家大劇院  2010年1月15日~3月15日
※追記。(5)鄭州  河南博物院  2010年4月1日~5月15日

 また、同じ内容が下記のブログ記事にある。

・三国志―正史と小説の狭間~満田剛のブログ
http://mitsuda.blogtribe.org/

・「大三国志展」帰国報告展:現在は杭州  (※上記ブログ記事)
http://mitsuda.blogtribe.org/entry-3bb1a072d3af0dad1ad19a1df699c0ba.html


 また、レジュメに書いてあるURLから以下に参考リンクを挙げる。

・株式会社黄山美術社
http://www.kouzan.jp/

・株式会社黄山美術社|中国美術展関連事業
http://www.kouzan.jp/service/service01.html


 中国での「大三国志展」の巡回について「三国志ニュース」では以前、下記関連記事のように上海の分を書いた。

※関連記事 中華民族的智慧─大三国志展(2009年4月13日至5月17日上海)

 そういった要領で下記に会場サイトのリンクを列挙していく。

・欢迎访问上海图书馆上海科学技术情报研究所网站
http://www.library.sh.cn/

※上記サイトの該当ページ(「当月展览」)から下記へ引用
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中华民族的智慧——大三国志展
展览日期:2009-04-13 至 2009-05-17
展厅安排:第一第二展厅
主办单位:夏征农民族文化教育发展基金会 上海市对外文化交流
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・湖北省博物馆湖北省文物考古研究所网站
http://www.hubeimuseum.net/

※上記サイトの該当ページ(「馆所新闻」の「“千古英雄”重回故里《大三国志》展文物省博首次曝光(2009年5月25日)」)から下記へ引用
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《大三国志》展继日本、上海成功展出后,5月22日文物顺利运抵湖北省博物馆。5月23日,我馆正式开始《千古英雄——“大三国志展”归国汇报展》文物开箱点交工作。
在汉媒体今天齐聚我馆文物点交现场,亲眼见证了部分文物的点交工作。曹操手书“衮雪”隶书拓片,动中含静,这是至今发现的唯一一件曹操的书法作品。曹操之父曹嵩墓中出土的银缕玉衣、形态憨态可掬的东汉陶说唱俑等文物让在场的媒体惊叹不已。这些文物在省博首次曝光,预示着将于5月28日开幕的《大三国志》展正式进入倒计时。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


・良渚文化博物馆
http://www.liangzhuculturemuseum.com/
※うちからだと繋がらない


・国家大剧院官方网站
http://www.chncpa.org/

<追記>

・北京・国家大劇院で「大三国志展」が開幕(2010/01/16)  (※前述ブログ記事)
http://mitsuda.blogtribe.org/entry-ead337f1bf9f7fff0d08584c0ad1e0ef.html

※上記サイト「国家大剧院官方网站」の該当ページ(「最新资讯」の「媒体视角」の「三国展文物共计百余件」)から下記へ引用
━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(记者 仲玉维)位于河南的曹操墓成为时下国人的热议话题,“说曹操曹操到”,他的真迹已经来到北京。

从1月15日起,国家大剧院将展出三国时代的117件珍贵文物,其中两件物品与曹操有关,一件是相传为曹操亲笔所书的“衮雪”石刻拓片;另一件是曹操之父曹嵩丧葬殓服“银缕玉衣”。

据介绍,本次《赤壁怀古——〈大三国志展〉归国汇报展》的珍贵文物,是中日专家历经三年寻访中国70余处古迹遗址和博物馆后,从11个省市34家文博单位藏品中遴选而出的文物,其中52件为国家一级文物。

此次展览将持续到3月15日。1月14日,记者进入“三国时代”探访。
━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<追記>

・“英雄時代-《大三国志展》帰国匯報展”(於河南省博物院)  (※前述ブログ記事)
http://mitsuda.blogtribe.org/entry-0a28ac555599c310a3ac47540c53b616.html

・河南博物院
http://www.chnmus.net/
・“英雄时代——《大三国志展》归国汇报展”隆重开幕
http://www.chnmus.net/html/20100331/661221.html

<追記>

・英傑群像(三国志エンターテイメント 情報&グッズ)
http://www.chugen.net/

・台湾の「大三国志展」開始9月5日まで  (※上記ブログ記事)
http://sangokushi.chugen.net/1574

上記サイトのRSS配信で知ったこと。

國立歷史博物館全球資訊網
http://www.nmh.gov.tw/

國立歷史博物館全球資訊網-展示-現在の展覧-特別展-英雄再起─大三国特展
http://www.nmh.gov.tw/ja-jp/Exhibition/Content.aspx?Para=0|21|555&unkey=68

つまり、台湾の国立歴史博物館で2010年6月5日から9月5日まで「英雄再起─大三国特展」が開催されるという。

<追記終了>


・四川博物院欢迎您!
http://www.scmuseum.cn/

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/1521
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。