レックリ大陸(2009年3月11日)

別件でネットを探索していると見かけたのが下記、制作会社のサイト。

・コミュニケーションプラス株式会社
http://www.c-plus.co.jp/

そこのPress releaseに書いていたのが、下記に引用すること。
--引用開始-----------------------------------------------------
2009年3月11日
Web design 映画「レッドクリフ」をリニューアルアップしました。
また「レックリ大陸」もオープしましたので、ぜひご登録ください!
--引用終了-----------------------------------------------------

つまり、映画『レッドクリフ』のウェブサイトの制作を請け負っている会社だという。
そこで気になったのが2009年3月11日から始まった「レックリ大陸」。すぐにアクセスしてみる。

・レックリ大陸
http://www.redcliff2.jp/

つまりは映画『レッドクリフ』に準じたSNS(= Social Networking Service)ということだね。
電通の提唱するAISAS(商標登録番号:第4874525号)の最後のS(= Share、共有)のフェーズを支援し、消費を促進させる意図があるんだろうね。
そのSNSでは「レックリ」という疑似通貨が設定されており、それによりSNS内を活性化させる仕組みのようだ。
「レックリ」には掲示板やミニゲームが絡んでいたりあれこれ意図が見えて興味深いシステムだね。

※関連記事 呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ


※新規関連記事 三國志13 with パワーアップキット イベント編集コンテスト(2017年2月16日-3月15日)
http://cte.main.jp/newsch/article.php/1186