本サイトの雑記から分離整理したできたブログ。
タイトル通りライト層による単なるメモなので面白みはないかと思われます。
書き手がミラニスタなので内容はACミラン中心です。
<< 2024年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
<< ニュースの記事 >>

「この討論会を評価する点はお笑いタレントが居ないことですね」


 BSスカパーにて番組『Foot!×クラッキ徹底生討論!』(2時-7時放送)を見る。日本のサッカーがテーマだし、よく判らない→興味が薄れるパターンで途中で見るのをやめるかも。BSスカパーで日付では昨日放送していた『ゲームセンターCX in Asia』がフジテレビONEとBSスカパーのコラボで、これはJ SPORTSとBSスカパーのコラボ、つまりBSスカパー1周年記念番組なんだね。後藤健生さんが出演されているんだ。全員、しゃべりのプロが出ているわけじゃないから、MCの西岡さんの力量が試されるような(→時間が経つに従い、自然の話の場になっていた)。やはり名指しであてていく進行だね。初めのテーマ「Jリーグは秋春制を導入すべきか?」で意見を述べ合うだけかと思ったら、マリーニョさんが大反対して議論が動き出した。そして後藤さんでようやくロシアが引き合いにだされた。結局、長いウィンターブレイクを挟みその分、夏の移籍市場のウィンドウでマッチを入れる必要が出てそういうメリットの意味がないとのこと。二つ目は「0円移籍は是か?非か?」、金子さんは国内のクラブ同士だとそれで良いが、海外に対しては明治期の美術品を連想するとのこと。「なぜJリーグの観客動員数は増えないのか?」のテーマで「日本は選手を作る力はすごいが、お客さんをつくる力がない」というマリーニョさんのコメントは至言。単純にサッカーが好きな人が少ないって。柱谷さんがこの後、ミラノに行くって。うらやま〜。今がミランの面白い時期なんだけどね。「ザックJAPANに死角はないか?」のテーマで鈴木良平さんによる日本代表のトップ下問題(現状、左香川、中央本田)の話で、香川をトップ下に持ってきて、本田をボランチにする案の異論で、後藤さんの意見がきた。本田ボランチに反対って話。話の流れで後藤さんが本田が考えて動いている、って一言折り込んでいた。

日本代表の左サイドで輝けない香川真司 トッテナム戦での左サイドで輝いたのは、なぜ? - 後藤健生コラム

 「日本のサッカーメディアはおかしくないか?」 マリーニョさんのこんな面白い番組がこの時間に放送しているのがおかしいはごもっとも。あと宇都宮さんが「この討論会を評価する点はお笑いタレントが居ないことですね」。そこからお笑いタレントを義務のように起用する点についての論考。なるほど。もちろん、お笑いタレントを入れてサッカーにあまり興味のない人にも目を引きやすいようにするという長所は踏まえていたが、あとで鈴木さんがおっしゃっていたのは代表戦のキックオフ30分前の番組について曰く「ホント、内容ないね」。そこで特集や試合前の有用な情報を入れれば良いと。最後の後藤さんの発言が締めのVTR中での陣内さんのセリフとリンクしていたという奇跡。それは、ワールドカップを日本で開催し、日本が優勝ということ。後藤さんは地元開催が有利って観点からおっしゃっていたけどね。最後の最後の画面で内巻さんのイラストが出ていたのがよいね。

C O M M E N T


名前 :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>










RSS

Ringworld
RingBlog v3.22