三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
3399 / 3859 ←次へ前へ→

【472】多分、フィクションじゃないですよ
お答え  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/12/2(火) 22:31 -

引用なし
パスワード
   初めまして。

▼いやおうさん:
>曹操のことを「治世の能臣、乱世の姦雄」といったりジュンイクを「王佐の才」といったりしたのって虚実なんでしょうか?史実ならやっぱり原典とかあるのでしょうか?

前者の「治世の能臣、乱世の姦雄」は孫盛という人が書いた「異同雜語」という本に載っていたそうです。
三国志魏書の武帝紀(曹操の伝)での裴松之の注で引用されてました。

嘗問許子將:「我何如人?」子將不答。固問之、子將曰:「子治世之能臣、亂世之姦雄。」太祖大笑。

かつて(曹操は)許子將に「私はどういう人間でしょうか?」と訊いた。許子將は答えなかった。かたくなに訊くと許子將は「君は治世の能臣で、乱世の姦雄だ」と言った。太祖(曹操)は大笑いした。

てな感じで。(他にソースあるんでしょうかね)


「王佐の才」は三国志魏書の荀イク伝に書いてました。

[或〃]年少時、南陽何[禺頁]異之、曰:「王佐才也。」

荀イクが年少のとき、南陽郡の何[禺頁]は荀イクを優れているとし「王佐才だ」と言った。


結構、三国志系のエピソードは明らかなフィクション(小説が元ネタとか)が多いんですが、これら2つはそうではなさそうですね。
0 hits

【467】王佐の才 いやおう 2003/12/1(月) 3:13 教えて
┗ 【472】多分、フィクションじゃないですよ 清岡美津夫 2003/12/2(火) 22:31 お答え

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
3399 / 3859 ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
463,501
(SS)C-BOARD v3.8 is Free