三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
124 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【3317】曹操は覇者ではない 風月 2009/1/2(金) 15:50

【3333】Re:大橋・小橋の事 風月 2009/1/6(火) 21:58
┗ 【3345】Re:大橋・小橋の事 紅砂 2009/1/25(日) 21:54
┗ 【3348】Re:大橋・小橋の事 清岡美津夫 2009/1/27(火) 20:19 ひと言
┗ 【3349】Re:大橋・小橋の事 紅砂 2009/1/29(木) 19:44

【3333】Re:大橋・小橋の事
 風月  - 2009/1/6(火) 21:58 -

引用なし
パスワード
   ▼紅砂さん:
大橋・小橋は演義だけの人物だけの人ではないと思います。正史にも一応登場していますし、呉の孫策・周喩の妻であったことも確かなようです。しかし紅砂さんのいうように絶世の美女というのは演義の脚色で羅漢中が作ったことかもしれません。
参考になりました。ありがとうございました。

【3345】Re:大橋・小橋の事
 紅砂  - 2009/1/25(日) 21:54 -

引用なし
パスワード
   ▼風月さん:
>▼紅砂さん:
>大橋・小橋は演義だけの人物だけの人ではないと思います。正史にも一応登場していますし、呉の孫策・周喩の妻であったことも確かなようです。しかし紅砂さんのいうように絶世の美女というのは演義の脚色で羅漢中が作ったことかもしれません。

 返信遅くてごめんなさい(>人<)せっかく書き込んで下さったのに、気付きませんでした(汗)。

 二喬は存在したとは思います。それも絶世の美女だったとも思います。正史に名前が載るぐらいですから。多分周瑜たちは何人かお妾を囲ってて、その中の一人だったのでは? 

 特に大喬に関しては、出会った一年後に孫策死んでいるのに(違いましたっけ?!)孫策には史上に残っているだけでも四人ぐらいの子供がいますよね。一年で四人は産めませんよね……? 

 好色な男性が好きな、女の(私一応女なんですよ)とても偏見にみちた、偏った考え方ですが……。

 曹操が二喬を狙っていた、というのが演義の「脚色」だったのではないでしょうか?

 あとこの際なので言わせていただくと、大半の人が私の「紅砂」というPNを「べにすな」と読んでいると思われます。「べにすな」ではなく「こうさ」と読んでください。
 なぜ「こうさ」かですか? その理由はこのPNをつけた日に黄砂が飛んでいたからです。

【3348】Re:大橋・小橋の事
ひと言  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2009/1/27(火) 20:19 -

引用なし
パスワード
   こんばんわ、清岡です。
原典を当たろうとせずに話をするといつまでも平行線を辿るような気がしましたので、横レス失礼しますね。
[#T2635]
↑二橋、と言うより「橋公両女」についてはこのツリーが参考になるかと思います。

羅貫中『三国演義』、少なくとも通行する毛宗崗批評本の版本では、二橋ではなく二喬になります。
それで『三国演義』(毛宗崗批評本)で曹操が二喬を欲することは「第四十四回:孔明用智激周瑜,孫權決計破曹操」で「一願得江東二喬」と初めて触れられるようなんですが、よく読むとそれは諸葛亮の口から曹操の発言として述べていますね。
一瞬、諸葛亮の妄言かと思いましたが、「第四十八回:宴長江曹操賦詩、鎖戰船北軍用武」で曹操の口から「吾今新構銅雀臺於[シ章]水之上、如得江南、當娶二喬、置之臺上、以娯暮年、吾願足矣。」と二喬を娶ることが述べられてますね。
もちろん『三国志』を初めとする史書にはこういった話はないですね。

【3349】Re:大橋・小橋の事
 紅砂 E-MAILWEB  - 2009/1/29(木) 19:44 -

引用なし
パスワード
   ▼清岡美津夫さん:
>こんばんわ、清岡です。
>原典を当たろうとせずに話をするといつまでも平行線を辿るような気がしましたので、横レス失礼しますね。
>[#T2635]
>↑二橋、と言うより「橋公両女」についてはこのツリーが参考になるかと思います。
>
>羅貫中『三国演義』、少なくとも通行する毛宗崗批評本の版本では、二橋ではなく二喬になります。
>それで『三国演義』(毛宗崗批評本)で曹操が二喬を欲することは「第四十四回:孔明用智激周瑜,孫權決計破曹操」で「一願得江東二喬」と初めて触れられるようなんですが、よく読むとそれは諸葛亮の口から曹操の発言として述べていますね。
>一瞬、諸葛亮の妄言かと思いましたが、「第四十八回:宴長江曹操賦詩、鎖戰船北軍用武」で曹操の口から「吾今新構銅雀臺於[シ章]水之上、如得江南、當娶二喬、置之臺上、以娯暮年、吾願足矣。」と二喬を娶ることが述べられてますね。
>もちろん『三国志』を初めとする史書にはこういった話はないですね。

 私、正史派なのであまり演義のことは知りませんでした。役に立つスレ、ありがとうございましたm(._.)m

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
124 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
472,827
(SS)C-BOARD v3.8 is Free