三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
316 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【2496】周瑜と孫策の出会いについて 染谷 2006/9/7(木) 22:50 教えて

【2497】Re:周瑜と孫策の出会いについて 清岡美津夫 2006/9/7(木) 23:52
┗ 【2498】Re:周瑜と孫策の出会いについて 染谷 2006/9/9(土) 7:40
┗ 【2503】Re:周瑜と孫策の出会いについて 清岡美津夫 2006/9/10(日) 7:55 追記
┗ 【2506】Re:周瑜と孫策の出会いについて 染谷 2006/9/12(火) 22:11

【2497】Re:周瑜と孫策の出会いについて
 清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2006/9/7(木) 23:52 -

引用なし
パスワード
   初めまして、清岡と申します。
とりあえず確認事項として、孫策と周瑜は同い年でともに西暦175年生まれです。当時は数え年(生まれた年を一歳とし、元旦を迎えるごとに一歳加算。)です。

まず三国志呉書孫破虜討逆伝(孫策のところ)の注に引く江表伝によると、

堅為朱儁所表、為佐軍、留家著壽春。策年十餘歳、已交結知名、聲譽發聞。有周瑜者、與策同年、亦英達夙成、聞策聲聞、自舒來造焉。便推結分好、義同斷金、勸策徙居舒、策從之。

とのことです。
冒頭で孫堅が朱儁に上表され佐軍(司馬)になって家族を寿春にとどめた、とあります。
(※以下、これと同様に訳が適当なのはご勘弁を)
これは孫堅が黄巾討伐についたときですね(184年)
この年、孫策は十歳です。
続く文で、孫策の年が十歳あまりになったとき、すでに交友があり名が知られていて、誉れがきこえるようになった、とあります。
(※「文」といっても現代の標点に依っているんですが)
つまり文がうつった時点で時間が経過しています(185年〜)
その次の文では、周瑜という孫策と同い年の者がいて、同様に英達で早成で、孫策の風聞をきき、舒からやってきた、とあり、この時点がいつなのかわかりません。
さらに次の文で、たやすく仲良くなり喜びをわかち、義を同じくすること金を断つほどで、(周瑜は)孫策に住居を舒にうつすことをすすめ、孫策はそれに従った、とあります。

まとめるとこの江表伝だと孫策と周瑜があったこと、それから孫策が舒に移り住んだのは185年以降というだけではっきりと何年かわかりません。
おそらく染谷さんがお読みになった人物紹介や小説などでは江表伝の記述をまるまる一つの期間と解釈してのことでしょうね。

それに対し、注のもとになる三国志呉書孫破虜討逆伝(孫策のところ)の本文だと、

堅初興義兵、策將母徙居舒、與周瑜相友、收合士大夫、江・淮間人咸向之。

とあり、孫堅が初めて義兵をあげたころ(190年でしたっけ?)、孫策は母を率い、舒に住居をうつし、周瑜と友となり、士大夫をとりあつめ、江水と淮水の間の人々をことごとくしたわせた、となります。
つまり、舒にうつったのも周瑜と相友したのもまとめて、孫堅が初めて義兵をあげたころになってますね。三国志呉書孫破虜討逆伝だと16歳ぐらいでしょうか。

【2498】Re:周瑜と孫策の出会いについて
 染谷  - 2006/9/9(土) 7:40 -

引用なし
パスワード
   丁寧な解説ありがとうございます!

この場合、どちらを参考にしても特に間違いではないということですよね?
185年以降と考えた場合は、色々想像できると。

初歩的な質問ですみませんでした、これで夜もすっきり眠れそうです(笑)

【2503】Re:周瑜と孫策の出会いについて
追記  清岡美津夫 E-MAIL  - 2006/9/10(日) 7:55 -

引用なし
パスワード
   追記です。
そういえば、三国志呉書周瑜伝に孫破虜討逆伝と似たような記述があって

初、孫堅興義兵討董卓、徙家於舒。堅子策與瑜同年、獨相友善、瑜推道南大宅以舍策、升堂拜母、有無通共。

つまり、昔、孫堅が義兵を興し董卓をうち、舒に家を移した。孫堅の子の孫策と周瑜は同い年で、独り友として助け合い、周瑜は道の南の大宅を宿舎として孫策にすすめ、(周瑜は)堂に登り(孫策の)母をもうでるほど、経験も無経験も一緒だった。とあります。

孫破虜討逆伝より舒への引っ越しの経緯等が詳しくなっていますが、孫策が舒へ引っ越したのは同じ190年ごろですね。

▼染谷さん:
>この場合、どちらを参考にしても特に間違いではないということですよね?
>185年以降と考えた場合は、色々想像できると。

舒への引っ越しは190年ごろになりそうですが、孫策と周瑜とに交流がいつ始まったかは(こっちの方ですよね?)、おっしゃるとおりどちらを参考にしても問題なさそうですね。
江表伝によると185年以降(…とすごい長い期間で曖昧ですが・汗)になりますし。

余談ですけど、そういった想像が創作に繋がって行くんですよね。
http://cte.main.jp/sunshi/w/w020728.html

【2506】Re:周瑜と孫策の出会いについて
 染谷  - 2006/9/12(火) 22:11 -

引用なし
パスワード
   あ、もうバッチリです。本当にありがとうございます、助かりました!
こういう考察って一人でやると不安なので…(特に私は変な勘違いが多いので)

ちょっとした記述だとかって、創作のうえで重宝したりするんですよね。
曖昧であると更に色々発展させられると言いますか。そこら辺、物書きの性でしょうね(笑)
清岡さん小説を書いていらっしゃるようで…是非、読ませていただきますね。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
316 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
468,679
(SS)C-BOARD v3.8 is Free