三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
348 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【2214】夏候覇が父の敵である蜀に投降したのはなぜ? 夏候一族 2006/2/6(月) 4:06 教えて

【2245】Re:夏候覇が父の敵である蜀に投降したのはな... 秋風五丈原 2006/2/28(火) 6:32

【2245】Re:夏候覇が父の敵である蜀に投降したのは...
 秋風五丈原  - 2006/2/28(火) 6:32 -

引用なし
パスワード
   ▼夏候一族さん:
>初めての投稿です、宜しくお願いします。
>
>夏候覇の父である夏候淵は蜀の黄忠に殺されたのは有名ですが、仇である蜀に投降した訳が気になります。
>夏候覇は司馬仲達のクーデター後、身の危険を感じて蜀に投降し重用されたと書いてありますが、何故仇である蜀にわざわざ投降したのでしょうか?呉に投降すれば仇も打てて魏の司馬仲達も打てたはずなのに。
>しかも妹は張飛の妻だったらしいのですが何か大きな関係があるのでしょうか?
>何方か詳しい方いたら教えてください。

こんにちは。
夏候淵の娘と張飛は結婚し、生まれた娘が劉禅の后になっていますよね。
ということは夏候覇は劉禅の義理の叔父(伯父?)ということになります。
ですから血縁のコネがある蜀に投降したほうが有利だったのではないですかね。

それと呉は魏と本気で戦う気はないでしょうから魏との関係悪化を恐れて夏候覇の亡命を受け入れない可能性も高かったと思います。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
348 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
474,115
(SS)C-BOARD v3.8 is Free