三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
647 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【170】日本・台湾 陸伯議 2003/6/21(土) 17:21 初心者質問

【174】Re:日本・台湾 陸伯議 2003/6/25(水) 18:41 感謝♪
┣ 【176】夷洲&倭 清岡美津夫 2003/6/26(木) 15:02 お答え
┃┗ 【206】倭のサイト「古代史獺祭」 清岡美津夫 2003/7/5(土) 21:17 紹介
┃┗ 【207】Re:倭のサイト「古代史獺祭」 陸伯議 2003/7/5(土) 22:43
┗ 【182】「沈瑩臨海水土志」 清岡美津夫 2003/6/28(土) 0:38 お答え

【174】Re:日本・台湾
感謝♪  陸伯議  - 2003/6/25(水) 18:41 -

引用なし
パスワード
   遅くなってすみません(ちょっとテストで時間が無いので・・・早く終われ〜)

清岡さん、むじんさんありがとうございました。
また質問なんですけど、台湾にはどんな民族が住んでいたのかわかりますか?
倭国って・・・いったい何?日本国・・・九州王朝・・・大和政権・・・倭奴国・・・
あ〜わからん・・・
むじんさん倭国についてちょっと教えてください。もちろん他の方も。

【176】夷洲&倭
お答え  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/6/26(木) 15:02 -

引用なし
パスワード
   ▼陸伯議さん:
>遅くなってすみません(ちょっとテストで時間が無いので・・・早く終われ〜)

えー、お楽しみはあとにとっといて、テストにがんばんてくだされー

>清岡さん、むじんさんありがとうございました。
>また質問なんですけど、台湾にはどんな民族が住んでいたのかわかりますか?
>倭国って・・・いったい何?日本国・・・九州王朝・・・大和政権・・・倭奴国・・・
>あ〜わからん・・・
>むじんさん倭国についてちょっと教えてください。もちろん他の方も。

こういうときは、三国志だけじゃなくて、後漢書もあたるべきでした。
えーと、後漢書をさらりとみると、ありました、ありました、台湾(夷洲)について。
後漢書の東夷列傳です。

會稽海外有東[魚是]人、分為二十餘國。又有夷洲及[シ亶]洲。(以下、徐福の話)

と、いやこれだけだと、よくわかんないですけど、ここの項目の注に、沈瑩臨海水土志という書物からの引用があります。土地の事やら、人の事やら、書かれているんですが、後で別に記事をおこしますね。

と、後漢書を見ていたら、このすぐ上に倭の記述がありました♪

倭は韓の東南の大海にあるそうです。
韓は当時の朝鮮半島の国のことだから、倭の場所は日本列島のこと? 九州? 本州? そんなところでしょう。
漢の武帝の時代、この倭は百国あまりあって、そのうち三十国が王を称していたようです。
その中で、大倭王が邪馬臺国にいたそうです。

で、時代がくだって、建武中元二年(西暦57年)に倭奴国から使者がきたそうです。光武帝は印綬を授けたそうです。場所は倭国の極南界(南の果て?)にあるそうです。
さらに安帝永初元年(西暦107年)に倭国王の帥升らが160人を献上し、請見(会見?)したいと願ったそうです。

そして、ようやく三国志の時代。
桓帝、霊帝の時代(西暦147〜190年)、倭国は大いに乱れ、主はいなかったんですけど、(複数の国が)共に卑彌呼を王としたそうです。
(三国志の記述に続く?)

こういった記述をみると、倭国とは地域名としてのニュアンスが強いんでしょうかね

どうも、辞書がないとさらにいい加減な訳になってしまうのはご勘弁を。

【182】「沈瑩臨海水土志」
お答え  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/6/28(土) 0:38 -

引用なし
パスワード
   http://cte.main.jp/c-board.cgi?cmd=one&no=176&id=
↑はい、ここの続きです。
「沈瑩臨海水土志」という書物に載っていたという記述。
(この書物って、部分的にしか現存してなさそうですね)

沈瑩が書いた臨海(郡)の地理記って感じでしょうか。

辞書片手にちょいと訳しますです。


夷洲在臨海東南、去郡二千里。土地無霜雪、草木不死。四面是山谿。

夷洲は臨海郡の東南二千里にあり、土地に霜や雪はなく、草木は死なない。四方は山と谷だ。

……とここまでが、夷洲(ここの距離とかの記述が多分、台湾とする根拠)の土地柄の説明かな、ここからが陸さんご質問の「台湾にはどんな民族が住んでいたのか」にあたるとおもいます。

人皆コン(ひげがしらに几)髮穿耳、女人不穿耳。土地饒沃、既生五穀、又多魚肉。有 犬。尾短如麕尾状。

人は皆、髪を剃り、耳たぶに穴を開けていて(辞書ではその穴に玉を入れる?)、女性は耳に穴をあけない。土地は肥沃で元々、五穀(辞書によると麻、キビ、アワ、麦、豆)が生えていて、また、魚肉も多い。犬がいて、尾が短く、のろ(辞書によるとしか科のけもの)の尾みたいだ。

此夷舅姑子婦臥息共一大床、略不相避。地有銅鐵、唯用鹿格為矛以戰鬥、摩礪青石以作矢鏃。

この異民族の舅、姑、子と嫁は一つの大きな寝床で眠り、ほとんどお互いを避けようとしない。土地に銅鉄があって、ただ戦闘においてシカの角を矛として使い、摩礪青石(?)で矢じりをつくる。

取生魚肉雜貯大瓦器中、以鹽鹵之、歴月所日、乃啖食之、以為上肴。

生の魚肉を取り、大きな瓦器(かわらのうつわ?)の中に塩をいれて混ぜて蓄え、一月と数日を経て(訳、自信なし)、うまいごちそうと思い、むさぼり食う。


……こんなところでしょうか。
訳にまったく自信がないので、漢文もおいてみました。

【206】倭のサイト「古代史獺祭」
紹介  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2003/7/5(土) 21:17 -

引用なし
パスワード
   倭に関しては、ここのサイトがまとまってますかね。
サイト名:「古代史獺祭」
URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/dassai/index.htm

ここの「資料 中国編」ってところです。
(といっても、まだちゃんと目を通してないのですが)

えー、このサイトを発見したのもニセクロさんの「三国志あんてな」(http://a.hatena.ne.jp/tridom_at/)をみてたおかげってのも書いておきますね。

【207】Re:倭のサイト「古代史獺祭」
 陸伯議  - 2003/7/5(土) 22:43 -

引用なし
パスワード
   >倭に関しては、ここのサイトがまとまってますかね。
>サイト名:「古代史獺祭」
>URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/dassai/index.htm

あっそこは・・・
むじんさんのとこで最近知ったところ・・・
よく見てなかった・・・
清岡さんいろいろ教えてくださりありがとうございました。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
647 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
473,294
(SS)C-BOARD v3.8 is Free