三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
464 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【1537】韋曜の呉書? 孫ぽこ 2005/2/20(日) 0:26

【1544】Re:韋曜の呉書? むじん 2005/2/22(火) 3:18
┗ 【1545】Re:韋曜の呉書? はやせ 2005/2/22(火) 19:19 追記

【1544】Re:韋曜の呉書?
 むじん E-MAILWEB  - 2005/2/22(火) 3:18 -

引用なし
パスワード
   こんにちは。

>http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result/?fromKeywordSearch=true&kword_in=%B8%E2%BD%F1&ctgy=books&oop=on
>
>汲古書院が1988年11月発行していて価格が15,750円 。原著が韋昭。

実情はよく分からないですが、これって輯本じゃないですか?それなら価値はそれなりにあると思います。そうでないと、わざわざ『三国志』から『呉書』だけを切り離す理由が分からなくなりますので。

『三国志』のような名著は、ほかの書籍に引用されたり全文転載されてたりするわけですが、『三国志』が写本の段階で失われた字句が、『北堂書鈔』『太平御覧』などへの引用に残っている場合があります。たとえば現存する『三国志』袁術伝は、袁術が長水校尉になったことを記していませんが、『北堂書鈔』に引用された袁術伝では、袁術が馬車を豪勢に飾って気高さを示したので「路中悍鬼袁長水」と謡われたとあります。また現存する『三国志』武帝紀では、単に「太祖一名吉利小字阿瞞」とあるだけですが、『太平御覧』に引用された武帝紀では、「曹瞞伝曰太祖一名吉利小字阿瞞」となっています(ちくまの訳注をご参照ください)。

【1545】Re:韋曜の呉書?
追記  はやせ WEB  - 2005/2/22(火) 19:19 -

引用なし
パスワード
   ▼むじんさん:
こんにちは。某所ではお世話になりました^^

>>http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result/?fromKeywordSearch=true&kword_in=%B8%E2%BD%F1&ctgy=books&oop=on
>>
>>汲古書院が1988年11月発行していて価格が15,750円 。原著が韋昭。
>
>実情はよく分からないですが、これって輯本じゃないですか?それなら価値はそれなりにあると思います。そうでないと、わざわざ『三国志』から『呉書』だけを切り離す理由が分からなくなりますので。

ええとですね。
私が「だまされないように!」と書いたのは、これを韋昭(『三国志』に立伝されている韋曜)の書いた、「呉国の正史としての『呉書』」(全55巻or56巻)だと思って買うと、裏切られますよという意味でありまして。なら、最初から『三国志・呉書』(陳寿撰)と書いてくださいよ、と。15,000円という値段は、1冊の本にかける値段としては決して安くはないと思いますので(ちなみに、私は3ヶ月くらい立ち直れませんでした^^;)

ちなみに、なぜ『三国志』のうちの『呉書』だけが切り離されて影印本にされたのか、というと、底本である静嘉堂文庫所蔵の三国志が、そもそも『呉書』の部分しか現存していないから、らしいです。
(巻末の「解題」より)

なお、この静嘉堂文庫所蔵の『呉書』は、南宗時代(巻二十のあとに、咸平年間に作られたと示す校勘記(?)がついている)に3年かけて写された本だそうで、重要文化財に指定されているとのことです。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
464 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
471,577
(SS)C-BOARD v3.8 is Free