三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
470 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【1491】丁原に関して 岡本 2005/1/26(水) 14:05

【1495】Re:丁原に関して 岡本 2005/1/29(土) 20:18
┗ 【1496】Re:丁原に関して MM2 2005/1/29(土) 20:59
┗ 【1500】Re:丁原に関して 岡本 2005/1/29(土) 23:46

【1495】Re:丁原に関して
 岡本  - 2005/1/29(土) 20:18 -

引用なし
パスワード
   追加です。

丁原による孟津焼き討ち事件のため、董卓が自己の戦力確保のためにおこなった呂布による丁原暗殺とその勢力吸収は、もしかしたら三国志演義に書かれておるほどには否定的な評価を事件直後は受けていなかったかもしれません。
何をしでかすか分からない連中を荒い方法ではあるが統御したということで。

もちろん、董卓が政権掌握の意図をあらわにしてからは評価が覆ったでしょうが。

【1496】Re:丁原に関して
 MM2  - 2005/1/29(土) 20:59 -

引用なし
パスワード
   ▼岡本さん:
孟津を焼いたのは趙忠(十常侍の一人)に対する宣戦布告では?とか思ったり。
そもそも何進の政敵は蹇碩だったはずで、その蹇碩は趙忠に見捨てられ、この事件の直前に誅されます。
一連の宦官誅殺を何進にけしかけたのは袁紹ですし、袁紹自身若い頃に趙忠に目をつけられたりしてます。
脅し以外にも郷里(冀州)には帰さないという意思表示があったのかもしれません。

ところで孟津って孟津関(黄巾の頃都尉を置いた八関の一つ)と同じ位置なんですかね?


あと丁原がどこの出身かという事について考えた事を。
『三国志』呂布伝注『英雄記』に「(丁原は)南県の吏となった」とあり、官吏任用の建前からこの“南県”は、本籍県の南部の県を指すのではなく本籍県を指している筈です。しかし“南県”というのが『続漢書』郡国志に見えないことから、“南”の前が一文字抜けているのではないかと思います。
この箇所、引用の出だしから“(丁)原子建陽”(=“(丁)原字建陽”)とあって、裴末之が写し間違えたか参考にした原本が既に間違っていたかで、内容が二重三重に劣化しています。(『後漢書』董卓伝注に同じ箇所の引用があるけど、こちらは南県云々のくだりが抜けています)脱字があったとしても不思議ではありません。これがもし雲中郡の沙南県の事だったりしたら面白いですね。

【1500】Re:丁原に関して
 岡本  - 2005/1/29(土) 23:46 -

引用なし
パスワード
   ▼MM2さん:
>脅し以外にも郷里(冀州)には帰さないという意思表示があったのかもしれません。
>
>ところで孟津って孟津関(黄巾の頃都尉を置いた八関の一つ)と同じ位置なんです>かね?

ご意見ありがとうございます。
地理と交通事情が良く分からないのですが、当時、冀州へ向かおうと考えた場合、陸路で白馬津か延津までいってから渡河するルートか、孟津から河下りするルートのどちらがメインかでも話は変わりそうですね。
むじんさんの指摘にあった橋瑁による成睾の要害占拠で陸路、丁原に水路を押さえられたとなると......。

>
>あと丁原がどこの出身かという事について考えた事を。
>『三国志』呂布伝注『英雄記』に「(丁原は)南県の吏となった」とあり、官吏任用の建前からこの“南県”は、本籍県の南部の県を指すのではなく本籍県を指している筈です。しかし“南県”というのが『続漢書』郡国志に見えないことから、“南”の前が一文字抜けているのではないかと思います。
>この箇所、引用の出だしから“(丁)原子建陽”(=“(丁)原字建陽”)とあって、裴末之が写し間違えたか参考にした原本が既に間違っていたかで、内容が二重三重に劣化しています。(『後漢書』董卓伝注に同じ箇所の引用があるけど、こちらは南県云々のくだりが抜けています)脱字があったとしても不思議ではありません。これがもし雲中郡の沙南県の事だったりしたら面白いですね。


なるほど、武猛従事の張楊が雲中郡出身ということも考えると、同郷人であった可能性もたかいですね。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
470 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
473,189
(SS)C-BOARD v3.8 is Free