三国志ファンのためのサポート掲示板 ※共同掲示板。話題は三国志関係。横レス歓迎。初心者モードの質問からマニアックな雑談まで
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
525 / 659 ツリー ←次へ前へ→

【1123】漢、三国時代の女性の身長。 むぜ 2004/7/11(日) 16:34 教えて
┗ 【1124】それはむずかしそうですね。 清岡美津夫 2004/7/12(月) 22:38 雑談
┗ 【1141】ネガティブ 白崎ゆきと 2004/7/17(土) 16:22 雑談
┗ 【1147】難しいようですなぁ。 むぜ 2004/7/18(日) 14:36 感謝♪
┗ 【1156】Re:話はずれてしまうかもしれませんが。 E=mc^2 2004/7/20(火) 18:42 多分…

【1123】漢、三国時代の女性の身長。
教えて  むぜ  - 2004/7/11(日) 16:34 -

引用なし
パスワード
   質問です。
漢、三国時代の女性の平均身長はどのくらいなんでしょうか?
地方差、前漢と後漢では違うとかいろいろありそうですが、
おおよそのイメージを掴みたいとおもいましてお教えを願うものであります。

ちなみに、何皇后の「長七尺一寸」は読んで「デカっ。負けとるやん自分」
と思いました。お肉屋さんだったから食料事情が良かったのかな?とか。
馬皇后の「七尺二寸」(岩波の注で)にはもっと驚きです。西方系の血?もっとも、
馬皇后は髪を結ってもまだ余って巻き巻きした?とあったので髪のお団子部分も
入るのかとか?
馬王堆の夫人は推定154センチの70キロだった!というのをみると支配者層
だと現代とそうかわらないのでしょうか?

どうぞご教示お願いします。

【1124】それはむずかしそうですね。
雑談  清岡美津夫 E-MAILWEB  - 2004/7/12(月) 22:38 -

引用なし
パスワード
   私は男性の平均身長も気になります。
男性の身長は史書で見られるんで、イメージとしてはつかめそうですけど、平均身長、といえるぐらいは数はなさそうですね。
(今、兵馬桶の兵士像の身長を全部、測れば良いとあほなことを思いついたんですが、それでも時代は違うし偏りがありそうですね・汗)

男性と女性の身長が同じぐらいとかどちらが大きいかぐらいは、画像的な資料を見ればだいたいつかめるでしょうかね。
(当時の絵になるとディフォルメがきつそうですが)
誰か、画像の資料を多く持っている人、アドバイスお願いします。。。
(衣服からもある程度、予想はつきますかね? ちょっと厳しいですかね)

あとそれと、

>馬王堆の夫人は推定154センチの70キロだった!というのをみると支配者層
>だと現代とそうかわらないのでしょうか?

裕福そうな身長体重比ですね〜

【1141】ネガティブ
雑談  白崎ゆきと E-MAIL  - 2004/7/17(土) 16:22 -

引用なし
パスワード
   漢魏晋あたりの平均身長について言及した資料は今まで見たことないですね。
この手の話は歴史家さんが苦手とする分野のように思いますけど、形質人類学あたりの領分になるのかなぁ。

■ 正史の身長
個人的には眉唾だと思いますねぇ……。

古代より中国には、人格の優劣がそのまま身体の特徴として反映されるという人間観がありました。
それだからこそ、史書に描かれる英傑たちは、そろいも揃って化け物みたいな容姿にされているんですよ。
そこには「人並み外れた英雄や聖人ならば、常人とは異なる容姿をしていたに違いない」という思想が働いているのです。

それと同様に身長も、その人の品格をあらわすバロメーターとされていました。
つまり、優れた人物は堂々たる体躯の持ち主に決まっているんですね。
そう考えながら史家は筆をとり、あるいはワザと黙殺してなにも記さないのです。

この辺の事情については、中野美代子先生の「英雄たちの面構え」(『中国ペガソス列伝』収録)が詳しいです。
物語の三国志において、人物の容姿や身長がどのように変えられてきたかを述べたもので、非常に興味深いですよ。

■ 秦始皇の兵馬俑坑
始皇帝陵の兵馬俑は写実的なことで有名ですが、残念ながらモデルの身長までは写しとっていません。
千差万別の表情を浮かべる顔とは異なり、クビから下はいくつかの共通パーツが元になっているんです。

その大きさもモデルになった儀仗兵や近衛軍より大きいのではないかと思います。
なにしろ唯一無二の皇帝を守護する不滅の軍団ですからね。

ちなみに、冠を含めた身長はほとんど170cm以上で、なかには190cmに届くものすらあるようです。
おおよその平均値は175+αぐらいでしょうか。

裏をかえせば、体格に優れた者を集めたであろう儀仗兵や近衛兵にすら、冠込みで190cmを超える人間が存在しなかったということかもしれません。
少なくとも、姚明みたいなのは想像すらできなかったんじゃないでしょうか。
背の低い自分にも姚明なんてうまくイメージできませんけどね。

■ 画像的な資料
漢魏での壁画や俑が簡略化された稚拙なのものだったからこそ、始皇帝陵の俑は衝撃的だったわけで……。
資料としては面白いんでいくつかお見せしたいところですが、著作権が切れていませんからねぇ。

もしかすると、その手のサイトができたりするかもしれませんが、中の人に知識とやる気が欠けているのでなんとも。
<sage>

【1147】難しいようですなぁ。
感謝♪  むぜ  - 2004/7/18(日) 14:36 -

引用なし
パスワード
   >清岡さま、白崎さま
レスありがとうございます。

>正史の身長
男性の場合は高身長=立派。のようなディフォルメがあったこと
は孔子の例なんかが有名ですよね。

女性の場合も背が高い方が、漢代は良かったのか?
というのをちょっと知りたかったのです。

中国でも、あとの纏足の習慣が出来たころは小足がセクシーで、
小柄な(というか支配しやすい)女性が良しとされたようですが、
漢代では、女刑囚も刑罰がキツそうで逞しい?印象です。
実際の漢代の女性の平均身長は難しいようだというのはわかりました。
では、正史の皇后などの身長は割り増しされたのか?割引されたのか?
皇后たちは、高身長=有徳の人。というイメージで書かれたのでしょうか?

あらたなミイラさんの発見を待つしかないのでしょうか。

>兵馬俑
>始皇帝陵の兵馬俑は写実的なことで有名ですが、残念ながらモデルの身長までは写しとっていません。千差万別の表情を浮かべる顔とは異なり、クビから下はいくつかの共通パーツが元になっているんです。
共通パーツ…。職人こだわりの一品じゃなかったんだ。(当たり前か)
ちと、ショック。○| ̄|_

>中野美代子先生の「英雄たちの面構え」(『中国ペガソス列伝』収録)
教えていただいてありがとうございます。
『カスティリオーネの庭』とか『鮫人』の小説や戯曲は読んで印象深かったのですが、
お勧めのは未読だと思います。探してみます。

【1156】Re:話はずれてしまうかもしれませんが。
多分…  E=mc^2  - 2004/7/20(火) 18:42 -

引用なし
パスワード
   イギリスの話になってしまうのですが、かの地では(特にほんの数十年前まで)いわゆる社会的なクラス(階層と)と体格の間に一定の関係があったようです。
具体的には、高い階層の人々は体格が良く、低い階層の人は体格的に恵まれないということができたようです。
これは、(ヨーロッパでは現代でもある程度そうなのですが)社会的な階層はかなりの程度世襲的に決まるものであり、しかも婚姻等も階層内で行われた結果、高い階層の人々は何世代にもわたり豊かな食生活をすることになり、それが恵まれた体格に結びつく一方、低い階層の人々は逆に何世代にもわたり栄養状態が良くなかったので、体格に恵まれないことに基づくのだというのを高校の世界史の授業のときに、聴いた記憶があります。
また、イギリスでは、良い大学にいくのは社会的に高い階層の人々が多く、それがオックスフォードやケンブリッジといった大学がラグビーが強いことの一因ともなっているそうです。
なので、(長くなりましたが)上のようなことが三国時代の中国にもいえるとしたら、何世代にもわたり高い階層の人=血筋の良い人→体格の良い人というのが、いつのまにか体格の良い人→血筋の良い人、立派な人となったのかなぁ、なんて思うのですが、どうでしょうか。

  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃ルール ┃外部カレンダ ┃フロント  
525 / 659 ツリー ←次へ前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
474,574
(SS)C-BOARD v3.8 is Free